プライバシーポリシー

プライバシー取扱方針の基本

本サイトを運営する森郁美税理士事務所(以下、「当事務所」と略記)は、お客様からご提供いただいた情報を、管理責任者を置いて管理します。また、「個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラムの要求事項(JIS Q 15001)」※などに基づいて、できるだけプライバシーの管理と保護を行います。

お客様からご提供いただいた情報を利用するときは、お客様に利用目的を説明し、お客様からの許可を得て利用します。

プライベート情報をお聞きする場面

当事務所では、以下のような場面でお客様のプライベート情報をお聞きすることがあります。いずれの場合もなぜお客様のプライベート情報が必要なのかを説明し、お客様のご意思で情報をご提供いただくようお願いしています。

  1. お問合せの時
  2. 各種シミュレーションのご利用時

お客様のプライベート情報をお聞きする目的

当事務所の目的は、お客様が効率的なビジネス活動や資産税対策などをするための、サポートを行うことです。この目的の達成のために、お客様のニーズなどを理解・確認するための情報を収集します。収集した情報を元に、皆様にとって魅力的で価値あるサービスを提供していきます。

お客様からご提供いただくプライベート情報

当事務所での各種サービスをご利用いただく前に、以下のお客様プライベート情報をご提供いただきます。

  1. お名前
  2. 会社名
  3. 役職
  4. 住所
  5. 電話番号
  6. E‐Mailアドレスなど

また、必要に応じて以下の情報をご提供いただくこともあります。

  1. お客様の業務内容
  2. お客様のネットへのアクセス方法など
  3. 会社の従業員数
  4. 会社の支店数
  5. 会社の年商
  6. 会社の業種
  7. 会社の事業内容
  8. 会社のホームページのURL

これらすべての質問にお答えいただく必要はありません。しかし場合によっては特定の質問にお答えいただかないと、サービスが利用できないケースがあります。 なお、ご提供いただいた情報は、お客様が資料請求などのサービスをご利用になる際に、確認・照会の目的で使用されます。

お客様のプライベート情報の開示

お客様からお聞きしたプライベート情報は、他に開示することは一切ありません。

お客様情報のプライベートの照会・変更・削除

お客様からご提供いただいたプライベート情報は、お客様から内容を照会したいというご依頼がありましたら、最新の情報をご提供します。また、お客様からプライベート情報の変更、削除のご依頼があったときは、速やかにその処理を行います。

IPアドレスの利用

当事務所では、Webサーバに記録されたIPアドレスのログを、以下の目的で利用します。IPアドレスでお客様個人を特定することはできません。

  1. サーバで発生した問題の原因を分析するため
  2. サイト管理のため

「個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラムの要求事項(JIS Q 15001)」は、平成11年3月に制定された比較的新しい日本工業規格です。情報サービス事業者が、個人情報を取り扱う際に、守らなければならないガイドラインとして使用されています。なお、「個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラムの要求事項(JIS Q 15001)」については、以下のサイトなどで内容を確認できます。